mojizo2014’s blog

興味がない事は興味ないよ。興味があることだけ。

ヒルナンデス!じゃがいも料理専門店?!感想メモ

1月27日のヒルナンデス!、「マニアックだけどハマる女性増加中!気になる〇〇専門店を覗いてみよう」を観ました。

1軒目のお店がとても気になったんデス。

脇役食材が主役として扱われている専門店だそうで。

なんと、じゃがいも料理専門店!

 

 「じゃがいも」 (千葉県八幡)

じゃがいも

食べログじゃがいも

店名そのまんまですね。

こちらのお店、25種類のじゃがいもを使った料理が食べられるそうです。

同じ調理をされた異なる種類のじゃがいもで食感や味の違いを楽しめるのも楽しいですね。

じゃがいも料理だけでフルコースが食べられるとか、スゴイ!

 

 

「フライドポテト」

スノーデン、ノーザンルビー、シャドークィーンという3種類のジャガイモのポテトで味比べ。

春菜ちゃん、

「シャドークィーン スゴイイモ感!」

「イモの味が一番強い」

だそうです。

味比べ、イイですね。

 

 

 

「じゃがバター」

塩辛を乗せて食べるのが北海道スタイルだそうです。そういえばそういうの見た事あります。

今の時期、オススメはインカのめざめ、さやあかね、レッドムーンだそうです。

レッドムーンを食べたこじるりちゃん。

「すっごい美味しい。ちょっとねっとりしてて、上の方で味がなくてなんか下の方でなんかこの」

すかさずえみりちゃんが

「それが深みだね!」

とアシストしてました。ナイスアシストです。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

「恐竜の卵」

これ、見た目もカワイイです。

マチルダを使用。細切りしたマチルダを巣の形にして揚げてるんですね。巣の中に半熟卵が入ってます。巣の下は細切りして煮たマチルダやその他野菜が敷き詰められているみたいです。

ヨーグルトとケチャップベースのソースもイイ感じです。

マチルダは万能で揚げても茹でてもイケルらしいです。

 

 

「じゃがいもアイス」

男爵が使用されているそうです。

えみりちゃん、

「えっ?あっ!ちょっと口に残る感じが、じゃがいもの・・・でも最初はアイスのようなジェラートみたいな所から始まって最後はじゃがいもが」

なるほど。

 

こじるりちゃん、

「なんかその、あの、何て言うんだろう?なんかその、なんか、何て言うんだろう?」

すごいコメントですね。

特殊な才能を感じさせます。

 

はるかちゃん、

「ん? あっ! あ! 本当3段階! 最初はアイスで次ミルキーな感じになって、最後、芋として去っていく

不思議な感じのアイスなんですね。

 

出来上がった形はシンプルなアイスですが、かなり手間のかかった一品らしいです。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

じゃがいも主役のフルコース料理が楽しめるとは、スゴイです。

それぞれのじゃがいもの特性を活かした料理が食べられるわけですから、じゃがいも好きには堪りませんね。

楽しいお店でした。